検索
  • sexyescort3331203

過激な体験談


お久しぶりです!

広報のあっちゃんですよ~♪笑


更新できない日が続いちゃってすみません・・・


先日澄江ママにお客様から体験談が届きました。

最初に澄江ママがメールを見ていたのですが、

ママが赤面


なんか様子がおかしいと思いスマホをのぞき込むと

お客様から過激な体験談が・・・笑


お客様からは

「体験談に使ってください!!」


とありましたが、正直戸惑いました。。。


これは載せて大丈夫なのか・・?と。笑



広報のあっちゃんは考えました。


「とりあえず載せてみよう。」




もう可愛くて可愛くて、KOされちゃいました。

ロングヘアーが、今時の女子大生に見えました。

しかも声はとっても可愛いアニメ声。


ちなみにアガシの初体験は1◯歳らしいんですけど、たぶんそのときから背格好を考えれば今とまったく変わらないんでしょうね。


アガシのロリ指数が100%なら、私のエロ勃起指数も100%。

私のモノははカッチカチに反り返っていました。

アガシを抱き締めるとびっくりするほど華奢で、身体が今にも折れそうなくらい。

お口をチューのポーズでキスするだけで、今にも暴発しそうな自分がいました。

完全にロリ指数100%のアガシに、私のメンタルは崩壊寸前。


そしてお風呂に入って密着洗体。


華奢なアガシの身体をボディソープで泡だらけにして、身体全体をサワサワ。


アガシの勃起した乳首を掌で撫でると、それだけでゾクゾクするような快感が走りました。


 さらにアガシの身体を愛撫しまくった後に、私のモノを唇に咥えさせるんです。

フェ〇顔を見つめながら頭を撫でてあげると、一生懸命頬張る表情を魅せてくれるアガシに「萌え~~!」です。

そして嬢を抱き抱えベッドに移動しました。


 アガシを抱き締め、四つん這いにしてから小さいマ〇コを愛撫して、

そのままバックで〇〇しました。


「あッ、あッ、あッ」と、突かれるたびに喘ぎ声が部屋中に響き渡って。


しかもビクビクと身体が痙攣しちゃうんです。


 アガシを抱き締め「イくよ、イくよ」と言い続ける度に、大きく頭を振って「ウン、ウン」と大声を上げるアガシ。「イクーーー!」と絶叫しながらフィニッシュでした。



満足していただけて何よりです!!



146回の閲覧

090-6042-9470

©2019 by Sexy girl escort.